丸亀市/T様邸理想の形に一歩ずつ近づいていく、自由度の高い家づくり。

INTERVIEW

T様邸には細部までこだわりがギッシリ。家全体がモノトーンでスタイリッシュにまとめられ、フローリングの柄やドアの色・素材、壁や天井のクロスや所々に取り入れた間接照明など、思い描いていたマイホームのイメージに沿ってすべてセレクトされたそうです。

  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6

T様ご夫妻と日進堂との出会いは、住宅雑誌『香川の家』がきっかけでした。「家づくりを考え始めて数社を検討していたとき、『香川の家』に掲載されていたお家の完成見学会に行ったんです。それがすごくカッコよくて。 ひと目で気に入って、日進堂さんにお願いすることに決めました」とご主人は当時を振り返ります。 なかでも絶対に取り入れたかったのがアイランド型キッチン、リビング階段、吹き抜けの3つ。その3要素をベースに、ご夫妻の好みのテイストや暮らしに合わせた間取りを取り入れ、 オンリーワンの住まいが完成しました。 無機質になりがちなモノトーンの空間のなかにも造作の棚で適度に木の質感を取り入れたり、照明のスイッチにはキャラクターのシールを貼るなど、温かみと遊び心を感じる演出は奥さまのセンスのなせる技。1歳の愛娘と、トイプードルのココちゃんも、広いLDKを元気に走り回っています。 そして、T様邸がこれほどまでに自由に作れたのも、日進堂が提案する安心の標準仕様があってこそ。構造や断熱など、家族の快適な暮らしを支える土台がしっかりしているからこそ、 その上に施主のセンスを好きなだけ盛り込めたのです。 まるで積み木のお城のように、大好きなパーツを1つずつ積み重ねて完成した理想の家。お気に入りに囲まれた快適な暮らしは、今始まったばかりです。