高松市/M様邸自分らしい生活スタイルと使いやすさ、完全自由設計でどちらも叶えた家

INTERVIEW

分譲地の一番奥まった場所で周辺に家が多いM様邸の敷地。「プライバシーを守りつつ開放感のある家」と「奥さまの使いやすい家」という2つのオーダーを完全自由設計で両立しました。

  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6

1階は吹き抜けにして開放感を出し、廊下をできるだけ少なく設計。ダイニングキッチンからウォークインクローゼット、洗面脱衣室、浴室と周遊する動線を確保しました。キッチンに立てば玄関からリビング、和室まで見通せるので、小さな子どもがいても安心です。ダイニングは、奥さまが「どうしてもコレが置きたかった!」という一枚板のダイニングテーブルが映えるデザインに。そして明るい家にするために発揮されたのが、照明機器会社にお勤めの奥さまのセンスでした。LDKは埋め込み式のダウンライトを集中配灯することで、部屋の隅などに陰影ができ、くつろげる空間に。吹き抜けの間接照明が白壁に反射してより明るく見せます。「キッチンや照明などの設備も一つずつ好みで選べたし、間取りのどこにポイントを置くか、手間の掛け所を自由に選べるのがよかったですね」と笑顔の奥さま。ご夫婦それぞれの希望をしっかり生かした家は、住むほどに愛着が深まりそうですね。