アフターフォロー

日進堂のロングサポートシステム

安心の品質と定期点検で長期保証を実現!末永くサポートいたします!

お客様の大切な資産である住まいの価値を末長く維持し、安心に包まれた暮らしを続けていただくために、独自の長期メンテナンスプログラムをご用意しています。10年の初期保証に加え、最長30年間にわたる無料定期点検や延長保証制度で、建物の基本構造部分を中心にさまざまな メンテナンスをサポート。的確な予防措置で、トータルの維持費用を抑えることもできます。

第三者機関の検査による安心保証

地盤保証(JHS)

国土交通省指定の第三者機関である「ジャパンホームシールド」による地盤調査後、認定された安定地盤・または地盤改良後の地盤に対し、保証書が発行されます。また、地盤の不同沈下による建物の損害も保証されます。

新築住宅瑕疵保険(JIO)

住宅瑕疵担保険に基づき、住宅に不具合が生じた場合は、JIOは日進堂が修補等にかかった費用を負担。又、日進堂が倒産・廃業等により修補できない場合、お客様からJIOへ直接保険金を請求することができます。
万一、保証期間内に構造の不具合・雨漏りが発生した場合でも、無償で修理を行います。

保険の対象となる基本構造部分

木造 在来軸組工法 戸建て住宅の例
基本構造部分とは、住宅品質確保法に基づき定められた構造耐力上主要な部分および雨水の侵入を防止する部分に関する瑕疵担保責任の範囲が対象となります。

シロアリ賠償責任補償(城東テクノ株式会社)

お引渡し日より、シロアリおよび腐朽菌による蝕外が発生した場合、10年間最高1000万円まで補償します。
(コトイエは、5年間最高300万円まで補償)