高松市/K様邸家族の暮らしに合わせて作った家が、生活にゆとりとくつろぎをもたらします。

INTERVIEW

「家事や子育てがストレスなくスムーズにできること」、「夫婦共通の趣味であるバイクガレージを作ること」小さなお子さんがいて共働きでもあるK様ご夫婦。マイホームづくりにあたって、希望したのはこの2点でした。

  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6

日進堂が提案したのは、家の中心にウォークスルーのクローゼットを置いた回廊型の間取り。 「帰宅すると一番に手を洗って、クローゼットで上着やカバンを片付け。買い物袋をキッチンに置いたら、リビングに移動して子どもを遊ばせる…。 毎日の生活を考えると、一連の動線が滞りないこの間取りで大正解でした」と奥さま。 友人を自宅に招くことも多いKさんの為に、キッチンはL型を採用。 大人4~5人が一度に立って作業したり、冷蔵庫を開けたりしても余裕の広さです。 キッチン窓の向こうには自慢のバイクガレージ。 「休日は愛車のメンテナンスをしたり、夫婦でゆったりコーヒーを楽しんだり、友人たちとBBQをしたり。 日常生活に+αの楽しみを加えてくれる空間になっていますね」とご主人も嬉しそう。 便利なだけでなく、満ち足りた時間をもたらしてくれる素敵なお家。これから住むほどに愛着が増していきそうです。