高松市/O様邸親子それぞれに心地いい空間を叶えた、愛情たっぷりの住まい。

INTERVIEW

スタイリッシュな空間美と子どもたちがのびのびと遊べる自由な暮らし。両方をしっかり叶えた理想の家。成長と共に目まぐるしく変わる子どもの生活に振り回されることなく、家族の時間と空間を大切にした住まいです。

  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7

取材中に愛らしいダンスを見せてくれた仲良し姉妹のステージは、白と濃茶のコントラストが美しいリビングダイニング。「ふたりがのびのびと走り回れるように」と、あえてソファを置かず広いスペースを確保。大理石柄の白いフローリングとの相乗効果で空間の広がりを感じさせます。 そんなスタイリッシュななかにも温かみのある雰囲気が魅力のO邸。土地の選定はご主人、建物の間取りやデザインは奥さまが担当したそう。まだ売りに出ていなかった掘り出し物の土地を日進堂経由で手に入れたころに家づくりがスタート。奥さまも日進堂の家のシンプルさや色使いが好きだったこともあり、トントン拍子に話しが進み、約1年で理想のお宅が完成しました。 「デザインはもちろん、家事動線もよく考えられています。営業さんもコーディネイターさんも女性で話しやすく、心から信頼できました」と奥さま。さらに、毎週のようにスーパー銭湯に通っていたご主人がこだわりのお風呂を作ってからピタリと足が向かなくなったというエピソードもうかがうことができました。
2階は寝室と子ども部屋のプライベートフロア。お姉ちゃんの部屋には完成見学会で見て「つけてほしい!」とおねだりしたロフトを設置。「まだ妹は昇り降りできないけれど、すぐにふたりにとって格好の遊び場になるはずです」。 成長と共にめまぐるしく変わる子どもの生活に振り回されることなく、家族の時間と空間を大切にした住まい。心にゆとりも生まれ、お子さんとの暮らしを存分に楽しんでいらっしゃるようでした。