Panasonic
テクノストラクチャー

TSUMUGiE

TSUMUGiE 未来に受け継ぐ住まい

思い出を育む場所であるわが家。家族の成長や変化の記憶であふれる住まいは大切に末永く住み継いでいきたいものです。

TSUMUGiEの特徴

  1. 自由設計と選べるスタイル
  2. 信頼のパナソニックブランド
  3. 長期優良住宅
  4. 最高等級の耐震性能

強さの秘密

「強い家」を支える強固な構造部材

「強い家」を支える強固な構造部材

テクノストラクチャーの住宅は、構造部材の強度、品質にもこだわっています。一棟一棟の住宅品質に差が生じないよう、金具ひとつにまで細かな使用を規定し、構造計算通りの強度を確保します。そのこだわりが、家全体としての高い品質、安定した構造性能を実現しています。

木と鉄の複合梁「テクノビーム」

木と鉄の複合梁「テクノビーム」

テクノストラクチャーでは、家を支える大切な梁に木と鉄の複合梁「テクノビーム」を採用。接合部も金具で強化し、ムクの柱の1.5倍の強度を持つ集成材柱で更に耐震性を高めています。

空間のメリット

空間のメリット

縦にも横にも広い、オープンな空間
天井高 最大約2.8m、間口 最大約6m

テクノストラクチャーでは、一般的な木造軸組工法で約3.6mしかとれなかった柱と柱の間を、最大約6m(壁心寸法)まで広げられるため、20畳以上もの大空間が実現でき、ワイドビューを楽しめる大きな窓の設置も自由です。

ひろびろ空間の秘密は、
テクノビームの梁の強さ

従来の木造住宅では、梁の弱さでたわみが出てしまい、構造全体を支えることが出来ませんでしたが、テクノストラクチャーなら梁の強さで大空間を支えることができます。